食品安全管理を念頭においたレイアウト計画を

Simple is best.

工場の新築は、食品安全管理を徹底させるチャンスです。

建物のレイアウトが安全管理システム(製造工程管理)そのものであり、適正なレイアウト計画を行っておけば、後の管理の労力も大幅に削減することが出来ます。食品安全管理を重荷に感じておられる経営者様が多くいらっしゃいますが、実際は意外にシンプルでスムーズに取り組むことが出来るものです。

食品が安全に製造されるための基本事項

  • 効率的であること
  • 食品製造工程において、ムダな工程・ムリな工程を最小限に。
  • 機能的であること
  • 作業手順に沿って、人のアプローチや空間・モノの配置を合理的に。
  • 衛生的であること
  • 施設の清潔管理を満たす計画はもちろん、人や機械・器具などの清潔を維持。

食品の安全をかなえ維持できる建物の実現

キーワードは『やさしい』

  • そこで働く人に優しい施設であること
  • そこで働く人に易しい管理システムで運用できること
  • 製造環境を常に清潔に維持し易しいこと