よくある質問

Question & Answer

説明会で学生の皆さんからいただく質問の中から、良く伺うものを抜粋。

他府県にも支店を増設する予定はありますか?

予定はありません。

主力が京都府下です。滋賀、大阪、兵庫、名古屋、東京など建築実績はたくさんありますが、基本は地元である京都に根ざす企業ですから今のところは予定しておりません。

職場異動や職種が変わることはありますか?

あります。

職種にもよりますが、施工系の中に於いても本社からグループ社、グループ社から本社へと異動はあります。ただグループ社は何れも京都市内にありますので、他府県への異動はありません。

また、職種についても勿論あります。資質と素養、組織上の理由などもありますのが、適正をみながら判断します。

設計業務を希望しているのですが…

本年度は募集しておりません。

主な仕事内容としては、

設計施工案件の要として、マンション、医療・福祉施設等の企画やコンサルティングをしていただきます。

お客様の納期・予算(コスト)・ご要望等を踏まえ、お客様の立場で考えベストなプランをお客様に提案していただきます。

基本設計及び実施設計をはじめとした一連の設計業務、工事監理をし、建築確認申請や関係法令・条例等の申請手続き等をしていただきます。

住宅やリフォームを中心とした現場経験を積むことは出来ますか?

注文住宅の新築、リフォーム、リノベーションも得意です。

入社時には、全員が野口建設に配属され、新入社員研修からフォローアップ研修、現場研修などを通して新人としての教育訓練を受け、住宅に限らず様々なジャンルの現場を経験することができますが、弊社では、住宅専門部署があり、基本的に注文住宅しか建てておりませんので、新築からリフォームなど住宅に関わる経験を積むことも出来ます。

資格を持っていれば選考に有利ですか?

「人となり」が一番です。

目安にはなりますが、資格だけでは選考において有利にはなりません。やはりご本人の「人となり」が一番大切であり重要視しております。

現場監督として1現場を任せてもらえるのに最短で何年くらいかかりますか?

7年。それまでしっかり勉強してもらいます。

現場は新入社員の時から、一つずつ仕事を覚える中で任せていきますが、全て一人でとなると入社して最短で7年かかります。ゆっくり育てすぎと思われるかもしれませんが、これは決して遅くはありません。

現場監督という仕事は建物を建てるだけが仕事ではありません。これには様々な理由がありますが、フルオーダーメイドの質の高い建物を建てられるだけでなく、お客様にも信頼してもらえる人財になるために、ステップを踏んでいく中で知識・知恵・経験を重ね、初めて現場所長として1現場を任せることが出来ます。

社宅や寮は整備されていますか?また、家賃補助制度について教えて下さい。

社宅や寮はありませんが、家賃補助という形で社員の一人暮らしをバックアップ。

社宅や寮はありませんが、家賃補助という形で社員の一人暮らしをバックアップしています。この家賃補助制度は、若手社員の自立を目的として一人暮らしをするための補助制度です。月々の家賃補助、また入居時の敷金および礼金についても補助いたします。